エル ドレイン ドラフト。 ドラフト点数表@エルドレインの王権:青編

【エルドレインの王権:MTGアリーナ@ドラフト編】色の強弱・各色トップコモン・アンコモン・完走デッキ例

エル ドレイン ドラフト

同じ6コストのと比べると、奥義の達成がこちらの方が容易となっており、 ゲームエンドまで持ち込む決定力の高さが魅力だ。 とはいえ、コモンの黒除去三番手の《華やかな葬送》は使い難いです。 今回は アーティファクト系カードがあまり取れていないので、 フェアリーの導母をピックします。 アンコ中心にいっぱい拾うだけでも強いデッキになったりする印象。 そうでなくとも、防御向きのボディとルーティングの相性は良い。 MTGアリーナ@ランクドラフトデッキ例 全てツイッターで公開してたデッキです。

次の

カード個別評価:エルドレインの王権

エル ドレイン ドラフト

赤単決め打ちの成功率 「安い」「強い」「赤単が板」と言われても、証拠がないと信用しづらいかと思います。 手札の回転を手助けしてくれる マリガン・キープ時の許容できる土地やクリーチャーの枚数を緩和してくれる1枚。 取れば取るほど強くなる優秀な赤の2マナ圏。 ちなみに5色の中では「赤」が比較的色拘束が薄いので2色目の相方として採用しやすかったりします。 8点 回避能力こそないもののキャントリップとパワーだけマロー効果に若干の除去耐性と悪くない性能。

次の

【MTG】アリーナ エルドレインの王権ドラフト

エル ドレイン ドラフト

除去の項目でも書きましたが、 ・雉狩り ・自然への回帰 あたりは頻繁に使うので、余裕があれば1枚ずつ取っておきたいです。 誘発を忘れなければかなり強力なカードです。 よほどカードプールが貧弱ならば出番があるかもしれない。 T : あなたの墓地にあるアーティファクト・カードを1枚を対象とする。 野生語りの帰還は強力なカードですが、今回のドラフト・デッキで取る場合は 白のカードを切って赤単タッチ緑路線に行く必要があります。 特にコメントなし 3パック目 3-1 騎士デッキの2マナ域としては最高の一枚であるをピック。

次の

【MTGアリーナ:エルドレインの王権@ランクドラフト】AI変更後のピック指針まとめ

エル ドレイン ドラフト

4マナ圏のカードは替えが効くので 尊い騎士をピック。 環境柄、ELDドラフトでは マーフォークの秘守りの安さから青系LOが環境を席捲しています。 ・潮流のマントル-C-4 修正値の割に、装備コストが高く、誘発能力を使えないなら割損。 というのも、「一徹」という特定の色マナを多く要求するメカニズムや、4マナの混成マナ・サイクルがあり、単色でないとプレイすることが難しいカードがある程度カードプールに存在するためです。 これ自身の硬さが複数ターンに渡る活躍を可能にし得る点もよし。 ( 2. 窯があるときの《》とかも非常に強い。 2-5 今回は騎士デッキのため は相性が良いのでピック。

次の

エルドレインの王権ドラフトpart18

エル ドレイン ドラフト

少なくとも、スタンダードよりは低い確率でしょうから。 除去よりもクリーチャー優先• 赤と黒は低マナ域に使いやすい出来事持ちが多いので、それらの点数高めでピックし、アグロ気味にデッキを作るのがミソです。 出来事として唱えたターン中でも、以降のターンでも唱えられます。 この時点でデッキに入れるカードの枚数自体はほぼ取れているので、ここからは 最終系を目指してブラッシュアップしていきます。 ある程度食物が出るデッキに構築できれば、下振れてもコスト相応で、上振れると強い良カードに化ける。

次の

『エルドレインの王権』のプロモ|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

エル ドレイン ドラフト

[-3]:クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。 これはそれに、その点数に等しい点数のダメージを与える。 ・動かすフェアリー-U-5(食物シナジーで7点) 3マナ飛行パワー2は凡庸だが、出来事部分を使えれば強力。 良ければそちらもご期待ください! それでは!また!. リンク: 41枚教なのでたまに41枚デッキになってますが気にしないでね。 点数表の見方(目安) 10点,極めて強力で、見かけたら色を変えてでも取るべき(使うべき)カード。

次の

MTGAドラフト『エルドレインの王権』~ミシック到達ガイド~|オリヒカ/祝|note

エル ドレイン ドラフト

プロモパックには通常版(非フォイル)のカードが封入されており、プレミアム版プロモパックの内容はすべてフォイル仕様のカードになっています。 個人的にエルドレインドラフトで一度はやっていただきたい動きですね。 余程前に寄った場合は15でしょうか。 [] 全22枚 [] アーティファクト・ 11枚• 実戦練習の項目にてドラキチ合宿と当記事についてふれてくれています。 ・強力なカード(ボム)を使って勝つ ・アドバンテージを稼ぎ、リソース勝負で勝つ ・地上でライフを詰めて、飛行やライフを直接攻める手段で倒す この中で、ボムはピックできるか運次第ですし、飛行も数が少ないので、基本的にはリソース勝負で勝つのを狙う形になります。 では一体、何を決め打つのか? ずばり申し上げましょう。 1回目:赤黒 7-2• 8点 マナファクトだし終盤の息切れ対策にもなる。

次の