トヨタヤリス。 トヨタ「新型ヤリス」の優れた低燃費性能 ホンダ開発陣が白旗上げる?

【試乗インプレ】トヨタの新型「ヤリス」、ハイブリッド&ガソリン試乗。「軽さは全てに対して正義」 / ドッシリとしたGT的な感覚があるハイブリッド、ワインディングを気持ちよく走れる1.5リッターガソリン

トヨタヤリス

日本では「ヴィッツ」として販売してきたが、名称をグローバルで統一。 ハイブリッド同士で比較すると、ヤリスのHYBRID Xが1,998,000円に対し、フィット e:HEV BASICが1,997,600円と若干安くなるが、上級グレードとなるとヤリスHYBRID Zが2,295,000円に対し、フィットe:HEV LUXEが2,327,600円と逆転する。 日本国外仕様には引き続き3ドアが設定される。 4km走行してレギュラーガソリンを4. なおこの年の選手権はJN6、JN5と合わせてヴィッツが3クラスを制覇している。 今回はヤリスのハイブリッドモデル「HYBRID G」(FFモデル)に試乗。 「B」にも「F」と共通の樹脂ホイールキャップを採用。

次の

ヤリス(トヨタ)のカタログ・グレード

トヨタヤリス

インテリアは、ムダをそぎ落として広さと快適さを確保し、運転に集中できる空間を表現した。 2015年5月 「Jewela」を仕様変更。 ボディカラーは、「ダークブルーマイカ」に加え、新たに「センシュアルレッドマイカ」(メーカーオプション)と「ジュエリーパープルマイカメタリック」を加えた特別設定色3色を含む6色が設定される。 同モデルは東京モーターショー2013年で公開された「アクア クロス」(下画像)が「アクア クロスオーバー」として市販化されたもの。 なお、このモデルはダイハツの欧州販売最終モデルで、シャレードの販売終了をもって、ダイハツは欧州市場から撤退した。

次の

トヨタ、新型「ヤリス」など約3万台リコール 制御プログラムに不具合

トヨタヤリス

立体感があり、高級感もあるのだが、双眼化したことで要素が多く、ややゴチャゴチャした印象が強い。 新型アクアの外観はスポーティなイメージの新型ヤリスに対し、落ち着いた雰囲気にまとめられているようで、インテリアも幅広い層にターゲットを広げたコンパクトHVとして、使い勝手の良さを前面に押し出している模様(下画像は東京モーターショー2013に出展されたコンセプトカー「PremiAQUA」)。 どちらもメーカーを代表するコンパクトカーとあって、力の入れ具合はヒシヒシと感じられるような仕上がりになっていた。 試乗時の燃費は、高速道路走行にて30. トルセンを装備し、サスペンションやボディも強化。 ヤリスは、小径のステアリングが上下させられるだけでなく、前後にも調整することができる。 床と座面の間隔も足りず、ヤリスでは腰が落ち込んで膝が持ち上がる。

次の

トヨタ、新型「ヤリス」など約3万台リコール 制御プログラムに不具合

トヨタヤリス

「F(1. (・画像:TOYOTA、Avanti) 【関連記事】 新型「ハリアー」いよいよ6月に発進! 思わず目を惹く「ツイン・デイランプ」装備 高性能ハッチバック「GRカローラ」は、米国仕様のフロントマスクでデビュー!?。 3L・前輪駆動車でエンジン、トランスミッション、などの制御を改良し、燃費を向上(0. シャープな印象のヘッドランプで精悍な顔つきを表現。 またドイツの有限会社(TMG)は、入門者向けに規定のヤリスのラリーカーを販売している。 5万円からですから、若い人にとっての初めてのクルマになる可能性も非常に高い。 エンジンは2ZR-FE型1. インパネ断面を薄くしてワイドな印象を付与したほか、ステアリングホイールを従来より小径化することで、室内をより広く、スポーティーな印象を持たせた。 5Lガソリンエンジンの2タイプで、1Lの搭載はない。 サーキットでは2000年に日本初のナンバー付き車両によるとしてが発足。

次の

トヨタ・ヤリス

トヨタヤリス

0Lガソリン()、1. 燃費は現行のJC08モード・38km/Lに対して、パワートレーン等のグレードアップによりJC08モード燃費40km/L以上が期待できそうです。 駆動方式はFFのみの設定で車両車重は1070㎏である。 センタートレースするレーンキープ機能もよくできている。 3L車がダイハツ工業と共同開発し、Dual VVT-iを採用したに変更(1. また、陰影のついたリアフェンダー周りや、リアウィンドウからテールランプ周りまでをブラックで統一したことで、小気味良く走りそうなオーラが出ている秀逸なデザインです。 「トヨタチームメイト アドバンストパーク」で並列駐車を試す。

次の

トヨタ「新型ヤリス」の優れた低燃費性能 ホンダ開発陣が白旗上げる?

トヨタヤリス

このプラットフォームは、かなり低重心化された設計が施されている。 複数の駐車場で10回くらいやってみた。 プレスリリース , トヨタ自動車株式会社, 2015年12月1日 ,• まとめ コーナリング性能8. 5Lガソリン()、1. 2018年の売上33万7000台のうち6割超の21万9000台を欧州で、2割超の8万7000台を日本で売り上げるという偏った市場構成となっており、トヨタの世界戦略車の中では日本市場も重視した車作りがされているモデルである。 (9月24日発売。 画像で確認できるとおり、車載の燃費計では32. 2015年6月30日 一部改良。

次の