A ゴメス 足首。 足首脱臼骨折を乗り越えたA・ゴメスが負傷当時を回顧「すべてを悟った…観客の反応が恐ろしかった」(GOAL)

エヴァートンのA・ゴメス、右足首の脱臼骨折…EURO2020のポルトガル代表入りは絶望的か

a ゴメス 足首

Aゴメス選手のケガは大きいようですけど、何とか治って欲しい物ですね。 アンドレゴメス……、復帰できるのかな…。 ネット上の反応も厳しいものがほとんどでした。 明らかにボールではなく足目がけていってるような気が。 com). ゴメスの負傷の件 非常にショックです。 。

次の

足首脱臼骨折を乗り越えたA・ゴメスが負傷当時を回顧「すべてを悟った」

a ゴメス 足首

とか怒っちゃうぞ。 なお、試合はトッテナムが63分にMFデレ・アリの得点で先制したが、数的優位となったエヴァートンは後半アディショナルタイム7分にジェンク・トスンがヘディングシュートを沈めて同点に追いつき、1-1で終了した。 相手の選手は復帰出来ないくらいの怪我なの?だとしたら選手生命を奪う危険な人物として永久追放するべきだ。 彼らのリアクションは恐ろしいものだった。 どんな問題であろうとも、やればできると自分自身を信じてほしい。 昨年11月、グディソン・パークで行われたトッテナムとの一戦、後方からソン・フンミンのチャージを受けたゴメスは、前方にいたセルジュ・オーリエと衝突して倒れ込む。

次の

A・ゴメスに悲劇、右足首があらぬ方向に…タックルのソン・フンミンはショックで涙

a ゴメス 足首

復帰までタフな旅だったけど、僕だけではなく、家族、友人、みんながつらい時期を過ごしたんだ。 併せて4日に手術を受けることも明らかにしている。 9:20過ぎぐらいからご覧ください。 チームメイトで、2017年に重傷を負ったシェイマス・コールマンにも相談したことを明かした。 このケガのイメージを残したくはなかった。 彼は僕を助けてくれたし、彼のサポートで落ち着けた。 引用:SOCCER KING 理由は一言でいうと、「相手選手との接触」ということになりますね。

次の

エヴァートンのA・ゴメス、右足首の脱臼骨折…EURO2020のポルトガル代表入りは絶望的か

a ゴメス 足首

相手選手の心境もわかります。 アンドレ・ゴメス選手は倒れた後に、トットナムのDF セルジュ・オーリエ選手に衝突してしまいました。 加害者も心理的に大変な後遺症が残るかもですね。 足首を見られなかったけど、スタンドにいる人たちの表情が目に入った。 その後、足首の脱臼骨折と診断され、一時は選手生命すら危ういと考えられていたが、わずか112日で復帰を果たしたゴメスは、イギリス『BBC』で「すべてを悟ったよ。 これが僕からのメッセージだ」. 相手選手の心境もわかります。 悶絶するエバートンMFを囲む選手たちは、良からぬ方向に曲がった足首を見て頭を抱え、レッドカードを受けたトットナムFWは取り乱して涙を流すなどピッチ上は騒然とする。

次の

エヴァートンのA・ゴメス、右足首の脱臼骨折…EURO2020のポルトガル代表入りは絶望的か

a ゴメス 足首

僕のビデオ(YouTubeに投稿した復帰までの過程を記録した動画)はみんなにとって良い参考になると思う。 現時点でA・ゴメスの全治は明らかになっていないが、今季終了後に控えているEURO2020には間に合わないのではないかとの報道も。 昨年11月、グディソン・パークで行われたトットナムとの一戦、後方からソン・フンミンのチャージを受けたゴメスは、前方にいたセルジュ・オーリエと衝突して倒れ込む。 エヴァートンのアンドレ・ゴメスは、トッテナム戦で足首を負傷した場面を振り返った。 どんな問題であろうとも、やればできると自分自身を信じてほしい。 このプレーでレッドカードを受けて退場となったソン・フンミンは特に取り乱した様子で、涙ながらにチームスタッフに支えられ、味方DFダビンソン・サンチェスや相手GKジョーダン・ピックフォードらに慰められていた。 彼は本当に最高に良いヤツで、意図してあのようなことをする選手ではない。

次の

Aゴメスの足があらぬ方向に!ソン・フンミンの悪質タックルで骨折【動画あり・閲覧注意】

a ゴメス 足首

これが僕だけではなく、スタンドから見ていた人にとってもトラウマになる出来事だと感じていた」と話し、負傷した場面を振り返った。 ダニー・ウェルベック、アーロン・ラムジー、アラン・シアラーとか、彼らはみんな酷いケガを経験した。 — カクサン kakusan771 テコンサッカー炸裂👿「A・ゴメスに悲劇、右足首があらぬ方向に…タックルのソン・フンミンはショックで涙」🥶あーあ選手生命ヤバそう。 足首を見ることができなかったんだ。 — 🇯🇵靖国🇯🇵 uVFR9J4kqhZP7T9 まとめ 大変なアクシデントですね。 新しい情報が入り次第追記させていただきます。 僕からのメッセージは、信じて努力すれば最低でも95%の場合は報われるということ。

次の

足首脱臼骨折を乗り越えたA・ゴメスが負傷当時を回顧「すべてを悟った…観客の反応が恐ろしかった」(GOAL)

a ゴメス 足首

ポルトガル代表MFの右足首は通常では考えられない方向に曲がっており、同選手はそのまま激痛に顔を歪めながら、ストレッチャーで病院へと運ばれた。 幼過ぎて何が起きたか理解できなかったかもしれないけど、ケガによって大変な時期を経験した僕の兄弟にとって自分の娘に見せたい場面ではなかったと思う」と家族のことを気遣うコメントも残している。 チームメイトで、2017年に重傷を負ったシェイマス・コールマンにも相談したことを明かした。 このケガのイメージを残したくはなかった。 指先が90度近く、右に曲がっていますね。 もちろん映像を見る限り、ものすごい早い動きプレーでの事故ですから、故意的にというわけではないようですが、これは怪我に関与しただけでもかなりのショックでしょう。 先発出場したA・ゴメスは78分、相手FWソン・フンミンからタックルを受けて突き飛ばされ、さらに相手DFセルジュ・オーリエに衝突すると、右足首を負傷。

次の

アンドレゴメスの足骨折動画がやばい!復帰はできるのか?【閲覧注意】

a ゴメス 足首

1993年生まれ、現在26歳のA・ゴメスはポルトガル代表として29キャップをマーク。 結果として彼は復帰まで1年以上の時間を要し、2002年、日韓ワールドカップの出場も逃す結果となった」と、過去の出来事を例に出して伝えている。 アンドレゴメス……、復帰できるのかな…。 一方でスペイン『AS』は今回の事例について「かつてガリシアダービーで、マヌエル・パブロが大怪我を負ったことがあった。 このプレーでレッドカードを受けて退場となったソン・フンミンは特に取り乱した様子で、涙ながらにチームスタッフに支えられ、味方DFダビンソン・サンチェスや相手GKジョーダン・ピックフォードらに慰められていた。 そして動画を見るとこのタックルは、その前にソン・フンミン選手がアンドレ・ゴメス選手に倒されたことに対する報復でタックルをしたようにも見えます。

次の