ディジー ガレスピー。 理屈抜きで楽しいジャズ ディジー・ガレスピーのエピソード

DIZZY GILLESPIE / ディジー・ガレスピー商品一覧|JAZZ|ディスクユニオン・オンラインショップ|communitas.vita.it

ディジー ガレスピー

ティン・ティン・デオ 9. パーティーの最中、ディジー・ガレスピーがちょっと席をはずしている間に、芸を披露していたコメディアンが相方に突き飛ばされたはずみでステージから落ち、椅子に置かれていたトランペットの上に倒れこんで、ディジー・ガレスピーのトランペットが曲がってしまいました。 ソルト・ピーナッツ 7. ハンドルネームのとおりアルトサックスを演奏されるのでしょうか? それにしてもほんとによくご存知ですね。 でが聞いたとして書かれている話はこうです。 (g)、(p)、(b)、スタン・リーヴィー(ds)が参加。 10 ガレスピー、ゲッツ、スティットの名手3人による豪快なアドリブ競演が素晴らしい Dizzy Gillespie At Newport 1957. お教え下さった「季刊ジャズ評論」の編集長様ですが、向こう様にはご迷惑でしょうがCDに私の鼻歌か口笛で旋律を録音して(はたちのころジャズピアノやりたくてピアノを数年間習いましたが今はぜんぜん弾けませんので)送らせていただこうかなと思っています。

次の

ガレスピーを楽しみながら体感: ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ

ディジー ガレスピー

109• 二人は1940年代前半にはピアニストのアール・ハインズ Earl Hines 1905年-1983年 のビッグバンドで活動するかたわら音楽的研鑽を続けた。 事情があってジャズからはもう足を洗いましたので、専門家、と名乗ったのは詐称になってしまったかもしれません。 バハーイー教では戒律で、アルコールと麻薬は禁止されています。 これからもあきらめず探していこうと思います。 そんなマウスピースを使い、その時の演奏曲には、当然のように、 チュニジアの夜! 会場の盛り上がりは、絶好調! みんなよく知っているんですよね。 マウスピースが小さい、で思い出しましたが、 アルトゥーロ・サンドバルが、マウスピースを外して、リードパイプ(マウスピースを差し込む部分)に直接唇を当て、普通に演奏するという芸? とも言えるものを見せていたことが有りました。

次の

ディジー・ガレスピーの映画作品

ディジー ガレスピー

あのマイルス・デイヴィスからして、ディジー・ガレスピーを自らの上位に置く位だ。 確か、エアチェックをしたときFM番組で解説していた故油井正一さんが、ガレスピーが恋人のために作曲したものだとか言うお話をされていたような覚えがあります。 ガレスピーが1969年9月に来日したときは、早朝のテレビの生バラエティ番組に出て演奏していたのを思い出します。 ディジー・アトモスフィア 4. エモーショナルに加え、非常にエキサイティングなアドリブが聴けます。 1979年作品。 (CDジャーナルより) 【収録曲】 1. アンスロポロジー 5. 1974年3月22日、金曜日のことである。 まだ、ジャズも良く分かっていなかったのに、いきなりディジー・ガレスピーです。

次の

ディジー・ガレスピーの映画作品

ディジー ガレスピー

35年前の感動を頼りに真相を掴みたい、というe-storeさんの熱意にきっと涙を溜めて感動してくれること思います。 Groovin' High 1945 - 1946 名曲Hot Houseやタイトル曲、That's Earl BrotherもバラードのAll The Things You Are深刻な演奏で抜群の出来である。 本質的な話から、マウスピースの話になり、ディジーのように小っちゃいマウスピースを使う人やサンドバルのように芸 笑 を披露できる人もいるので、自分に合ったマウスピースを見つけることが一番良いというお話をしました。 メンバーには、フランスで活動していた、ピアノのバド・パウエルやドラムのケニー・クラークもいます。 グルービン・ハイ 3. レコードになっていれば、「ディスコグラフィ discography 」で調べる事ができます。

次の

ディジー・ガレスピー

ディジー ガレスピー

Rhythmstick 1990 錚々たるメンバーです。 当時NHKやFM東京では、来日ジャズメンのステージをよく録音して放送しましたので、その可能性を調べてみましたが、69年の9月と、71年の10月に、いずれもニューポートジャズフェスティバルイントーキョーの一員として来日したものの、どちらもコンボでした。 altosaxさんは油井正一氏と懇意にされてたようですが、やはりお人柄のよい方だったのでしょうね。 1,073• もし違っていたらごめんなさい。 普通は「シャバダバ」とか「ドゥビドゥバ」となるところが、なんとなくフランス語っぽいのです。

次の

ディジー・ガレスピー | ケーキカフェ イパネマ ミスティ NoaPaPa 阿佐ヶ谷

ディジー ガレスピー

あのビッグバンドは、思い返してみると「ドン・セベスキー」のような気もしてきました。 以下のバド・パウエルの記事で、バド・パウエルとファッツ・ナヴァロが喧嘩をしたエピソードを紹介しましたが、普段のナヴァロは優しい性格で、利己的でない好青年だったそうです。 ガレスピーの真の人物像も知りたくなってきました。 ある日、ディジーガレスピーの妻でロレインの誕生日のパーティーが開かれ、ダンサーをしていたロレインの関係者や、などが参加していました。 エマノン 【演奏者】 Dizzy Gillespie tp ,Dexter Gordon ts ,Charlie Parker as 他 【録音】 1945-1946年 カテゴリ別 カテゴリー• しかし、これは10曲入りのレコードですので、前提条件としての演奏時間8分~15分という可能性は極めて低い物ですので、どうやらお探しの曲は「レコード化されたロレイン」ではなさそうですね・・・。 [LOVER COME BACK TO ME ]という曲がお探しの曲ではないかと睨んでいますが、いががでしょう。 高らかなトーンで豪快かつテクニカルに演奏するスタイルは、トランペッターとして「最高位」に位置する存在である。

次の