勤怠 管理 キング オブ タイム ログイン。 勤怠管理システムなら「キングオブタイム」

勤怠管理システムKING OF TIME(キングオブタイム)のレビュー - かゆいところに手が届く

勤怠 管理 キング オブ タイム ログイン

弊社は逆に使いこなせてない部分も多いかもしれません。 ディスクから打刻可能 デスクにパソコンがない場合は、ICカードリーダーがお勧めです。 現在使用している会社のパソコンやタブレット、個人のスマートフォンを利用して打刻する場合、ハードウェアの導入も不要。 改善してほしいポイントは何でしょうか? タイムラグと、たまに勤怠認証忘れ等があると段ずれが起こるので自動修正がもう少し入ると嬉しいです。 対応しているICカードは何ですか? A. 指ハイブリッドリーダー(PC接続)• 勤怠や労務の知識があった上で、データ構造を理解するリテラシーが無いと、うまく活用できない可能性が高い。

次の

勤怠・労務・給与クラウドのログインページ。|株式会社TECO Design

勤怠 管理 キング オブ タイム ログイン

打刻の編集や残業の承認なども時間を選ばず行うことができるため、月末の処理に追われることがなくなります。 1です。 日、週、月、任意の期間(最大3ヶ月)単位での比較が可能です。 ・管理者操作ログ 管理者によって行われた打刻データの修正、スケジュールの修正は、操作ログが残されます。 豊富な機能 2. 他にも有料ではありますが、基本的な機能とは別に様々な機能をつけることができます。

次の

KING OF TIME/キングオブタイム

勤怠 管理 キング オブ タイム ログイン

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか? API連携で他のシステムと連携できたことが大きい。 休日残業、割増残業の管理も可能です。 勤怠を自動集計できる。 Macでも使えますか? A. 」を使用することができ、他社にはない次の機能を利用することができます。 導入の際に他のシステムも検討しましたが、半休制度のシステムがないので、諦めました。

次の

勤怠管理システムKING OF TIME(キングオブタイム)のレビュー - かゆいところに手が届く

勤怠 管理 キング オブ タイム ログイン

この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか? 「働き方改革」と大きく叫ばれ、企業はその対応に追われ、また縛られ、業務が滞っておりました。 3つ目は「働き方改革」に伴う分析や資料作成が容易になったこと。 改善してほしいポイントは何でしょうか? 機能が非常に豊富だが、それらがどこに配置されているか、どう連動しているかなどを考慮して設定をする必要がある。 (勤怠システムの従業員IDは1人につき1ID)• 1日に複数スケジュールを登録できるようにしてほしい。 特長2 選べる打刻手法 指紋認証リーダー・指静脈認証リーダーなどの生体認証の打刻機器、FeliCaなどのICカードリーダーでの打刻や、 打刻機器を使用しないモバイル・Webブラウザー上での打刻など、お客さまの就業環境に合わせたさまざまな打刻手法を選択することが可能です。 最低限の機能を搭載している安価な勤怠管理システムにするのか、最新の充実した機能が魅力の製品やサービスにするのか。

次の

KING OF TIME/キングオブタイム

勤怠 管理 キング オブ タイム ログイン

いいえ、ありません。 システム利用料は無料。 パソコンやタブレットを使用しないでレコーダーのみで打刻を行いたい場合は、本システムがおすすめです。 現場作業員の人で、PC作業に不慣れな者でも簡単に操作できる。 従業員数1万人を超える大企業へも導入可能な充実の機能 従業員数1万人以上の大企業を含む16,000社を超える企業のノウハウを蓄積した機能をすべてお使いいただくことが可能です。 勤怠管理システム選びで迷ったら これまで、紙のタイムカードやエクセルで就業を管理していた方は、勤怠管理システムの導入を検討されているのではないでしょうか。

次の

KING OF TIMEの評判|ユーザー満足度、レビュー(口コミ)、活用事例

勤怠 管理 キング オブ タイム ログイン

それを手作業でデータ化し、給与計算などを行っておりました。 いいえ、複雑な料金体系ではないため、事前に準備が必要なもの、かかる費用は料金プランを参照してください。 その為、月中での労働時間の見直しも可能です。 初めて利用する方でも、 Q. この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか? 操作画面がわかりやすく、直感で操作が可能なこと。 また、以前はすべての勤務を確認しなければいけませんでしたが、今は不備のあるところと、シフトと違う部分を指摘して回答を貰えばいいだけなのでやり取りが減り、ストレスも減りました。 残業の申請・承認後に残業時間を反映することもできます。

次の

「KING OF TIME(キングオブタイム)」とは?【勤怠管理システム】

勤怠 管理 キング オブ タイム ログイン

従来はタイムカードなどで打刻する方法が一般的でしたが、PCやスマートフォン・生体認証端末を使うことで、打刻をする側も勤怠データを整理する側も、スムーズな管理ができそうですね。 導入時、トライアルからの利用だったのですが、最初は専門サポートの方がついてくれて、入りやすかったのですが、不定期でも構わないので、その後の積極的なサポートがもっとあると、より深く利用できたかも知れません。 jp メールでのお問い合わせの際は以下の情報をご入力いただけますようお願いいたします。 いいえ、指紋や静脈などの認証には対応していません。 導入コストが低い。

次の

人気勤怠管理システム(ジョブカン、キングオブタイム、タッチオンタイム)の比較とそれぞれの特徴

勤怠 管理 キング オブ タイム ログイン

カメレオンコード認証 (iPad) 共用パソコンや個人スマートフォンからKING OF TIMEのシステムにアクセスし、打刻できる「パスワード認証」「MYレコーダー」「モバイル」の場合、ハードウェアを準備する必要はありません。 すべての機能の中から、お客さまごとに必要とする機能のみ選択していただくことで最適な運用が可能です。 KING OF TIMEでできないこと KING OF TIME には給与計算の機能がないため、打刻した時間をもとに給料を割り出すことはできません。 上記の機能以外にもまだまだ便利で魅力的な機能が備わっておりますので、また別の記事でご紹介いたします ^-^ ワクフリでは、KING OF TIME経費精算の導入サポートを行なっております! 新しくKING OF TIMEの導入を検討されている方、 「紙での勤怠管理に限界を感じている」「もっと手続きを効率化したい」とお考えの事業者様は一度お問い合わせください。 スケジュール申請(休暇申請含む) 2. 充実した無償サポート体制 導入時の設定方法から導入後の就業に関することまで、幅広くサポートセンターが無償で対応いたします。 遠方の店舗のシフトや週退勤状況もタイムリーに確認できるようになった。

次の