宇宙 戦争 1953。 映画「宇宙戦争」

宇宙戦争 (1953年の映画)

宇宙 戦争 1953

英国政府は「もはや火星人の侵攻を阻止し、ロンドンを防衛するのは不可能である。 そして火星人は全滅した。 日本語訳の出版はないが、の著書で何度も内容の紹介がされている。 このあとのSFものに多大な影響を与えた名作です。 黒い毒ガスからは逃げるより他に無い」と避難勧告を出す。 それでもやはり物語のドタバタ感は否めませんが、スピルバーグのリメイク作と比べてみると、「スピルバーグはここが気に食わなかったんだな」というのがよくわかって興味深いです。

次の

50年代SF映画傑作選③『宇宙戦争(1953)』レビュー

宇宙 戦争 1953

そのラジオドラマは、に、アメリカのネットワークにおける「マーキュリー劇場」という番組で放送された。 磁力で浮いてるとか、原子に分解される光線とか。 何とか生き延びたフォレスター一行は近くに民家に逃げ込むも、そこにも火星人の手が伸びようとしていた。 東京12ch版:初回放送1978年5月4日『』• 前日譚 [ ] 本作の1年前(1897年)に発表された『水晶の卵』( )というH・G・ウェルズの短編がある。 熱線は恐るべき威力で、人間や動物を含め、周囲の木々や茂み、木造家屋などが一瞬で炎に包まれた。

次の

映画「宇宙戦争」

宇宙 戦争 1953

『』では原作から14年後の1920年の地球に再び侵略者が現れる。 本作は火星人の侵略を描いたH・G・ ハーバート・ジョージ ウェルズの原作を、「地球最後の日」のプロデューサーであるジョージ・パルが映画化ものだ が、自分が生まれる前に作られた作品に驚きと新鮮さを感じた。 『マンディンゴ【町山智浩撰】』 C 1974 STUDIOCANAL 『ドント・ブリーズ』 C 2016 Blind Man Productions, LLC. 英国作曲家協会ので2部門を受賞した。 火星人が残したトライポッド(歩行戦車)や熱線砲などの兵器が各国軍によって使用されている世界を舞台に、に再び地球に襲来した火星人と、各国軍および秘密組織「幽霊(ゴースト)」との戦いを描く。 番組放送中、何度も「これはドラマである」旨の放送をしていたためである。 シルビア:アン・ロビンソン• 「マーシャーン・ウォー・マシーン」の造形は、美術を担当した日系人アルバート・ノザキによるものである。

次の

宇宙戦争(1953) : 作品情報

宇宙 戦争 1953

「マーシャーン・ウォー・マシーン」の造形は、美術を担当した日系人アルバート・ノザキ氏によるものである。 窓から見ると、それは妻と彼女のいとこだった。 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. もはや神頼みで奇跡が起きる。 ドラマとしてではなくSFパニック映画の古典として是非とも鑑賞しておきたい一作です。 ロサンゼルスの投下された強力な原爆は火星人相手には全く無意味だった。

次の

宇宙戦争(1953)

宇宙 戦争 1953

自宅に生き残りの砲兵が逃げ込んで来た。 この映画は舞台を現代アメリカに設定し、1人の平凡な父親の目を通して描く。 同じ原作から同じ年に3作も映画化されるケースはかなり珍しく、他には1920年の『』があるくらいである。 2体目に迫る途中、熱線を受けて大爆発するも、体当たりで2体目も撃破。 原作小説が書かれた時代には存在していなかった原爆が本作には登場し、まったく役に立っていない設定もいいです。

次の

宇宙戦争 (1953年の映画)

宇宙 戦争 1953

MWMの出現シーンでは底面から地面に接続された三対の細い電線に流した数千Vの電流のスパークで表現(DVD PHKB-102932解説書より• 落下現場に監視が付けられたその夜、隕石の中から突如アームのようなものが伸びて光線を放ち、監視の男達を焼き殺してしまう。 H.Gウェルーズは生物学を学んでいたので細菌や免疫学をうまく生かしていますね。 『宇宙戦争』訳 ()1966年• 夜、英国軍が出動したが、真夜中過ぎに火星人の第二の円筒が落下する。 日本語訳 [ ]• C The Cinema Inc. 外へ出ると火星人は生き絶え絶えとなっていた。 夕方、主人公「私」を含めた見物人が群がる中、円筒の蓋が開いて醜悪な火星人が現れた。 一方、火星人はその夜から、液体のような黒い毒ガスと熱線を使う攻撃に戦法を変更し、軍を撃破してロンドンへと向かう。

次の