Nhkfm 小田 和正。 小田和正の作品一覧

今日は一日「小田和正」三昧11/23放送♪

nhkfm 小田 和正

2012年3月21日 2012-03-21 発売、清水翔太4thオリジナルアルバム『NATURALLY』にも収録)• AKB48 [6月26日 14:00]• またこの模様はの民放各局のワイドショーで放送。 ジャニーズ [6月22日 5:00]• Re(2005年)• 8月11日、12日に実施予定だったが、他会場の延期日程調整の都合上により、8月11日公演分は見送り。 このときのゲストは泉谷しげる。 芸能 中村勘九郎&中村七之助、7月劇場から歌舞伎生配信 []• 09』にゲスト出演。 そんな中、サブタイトルに使う詞や、オファーを出した方の曲のトリとして選ばれたのが山下達郎の「クリスマス・イブ」でした。 *このホームページに掲載している記事、写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。

次の

☆NHKFM*今日は一日”小田和正”三昧♪全59曲プレイリスト!(2017.11.23)

nhkfm 小田 和正

(1978年4月5日 1978-04-05 )• 作詞:小田和正、作曲:根本要)• ハリウッド [6月23日 8:10]• 去年は5月~10月にかけ全国ツアーを実施。 シングル 「」 - 「オリコン シングルチャート週間1位」「年間シングルチャート1位」ソロで初の1位獲得、270万枚を売り上げ、ソロでの44歳3か月最年長記録によるダブルミリオンを獲得し、当時のシングルCD・レコード売上枚数記録史上、過去最高記録、達成。 その場でタイトルを決定!? 12月10日、11日の2日間実施。 オリジナル曲(2006年3月-6月)• 5年ぶり3度目の登場となる清水翔太が現れると、客席からどよめきが起こった。 小田和正ゆかりのアーティストや著名人からもメッセージやリクエストが寄せられる。 (1991年)、my home town(1992年)• (1989年1月25日 1989-01-25 )• 10月13日公演ではがゲスト出演、「」と「」を披露した。

次の

小田和正の作品一覧

nhkfm 小田 和正

力強く、優しい歌声が会場を包み、感動が広がっていく。 約2週間の入院後、奇跡的な回復を見せ、同年9月12日、にある「」で行われたとのジョイントコンサートで、完治していない体だったが歌手活動に復帰した。 ブランドCM• FINAL』として改めて行われた。 最終日でアンコールの最中にカウントダウン・コンサートの開催を発表し、観客を驚かせた。 数多くの名曲を生んでくれ、そして生み続けてくれている小田さんに感謝しながらお別れしましょう。

次の

小田和正 三昧(NHK)|プレイリスト(セトリ)・聴き逃し配信【2019/11/4】|Lyfe8

nhkfm 小田 和正

『』の成功により番組は毎年制作され、ファン層の広がりやCDの売り上げなど、テレビ出演が自身の音楽活動に強く影響することを実感したと思われる。 ハリウッド [6月18日 6:48]• 及びの影響で開催が危ぶまれたが、公演は2日間とも予定通り行われた。 4月27日と4月28日、5月22日と23日に2公演ずつ行われた。 ばらの花 feat. (2005年)• (1973年2月20日 1973-02-20 )• 床屋編では自身も出演。 (1977年2月5日 1977-02-05 )• 8月25日公演ではアンコールの最後で『ラブ・ストーリーは突然に』を演奏した。 8月8日、9日開催。 time can wait 24. 皆さん、本日は、9時間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

次の

☆NHKFM*今日は一日”小田和正”三昧♪全59曲プレイリスト!(2017.11.23)

nhkfm 小田 和正

にてと共演(2007年9月23日、2008年9月6日、京都)• 卒業編 - 僕の贈りもの(1988年)• AKB48 [6月28日 20:31]• 液晶ビューカム• 混声合唱団では、男性高音パートを受け持つテノールのパート・リーダーを務めた。 (1980年6月21日 1980-06-21 )• (1985年5月22日 1985-05-22 )• 佐世保(1999年、のアルバム『』に収録。 女子アナ [6月28日 17:04]• 2017年11月23日. そして母親の影響でオフコースが好きだという松崎は、小田のリクエストで「誇れるのはたゞ」を歌った。 共演している姿を誰も見たことがないのですから、少なくとも「仲が良い」という評判はなくて当然です。 Twitterのリクエストでは、 「第2回の小田和正三昧を期待してます」。 アルバム 『』 - ソロでの「オリコン アルバムチャート週間1位獲得 最年長記録」 54歳8か月(自己記録更新、それまでの同記録は53歳8か月)• 延期されたが今年3月29日に小田の初レギュラー音楽番組 2004年10月~12月/TBS系)『風のようにうたが流れていた』としてオンエアされ、待っていたファンを喜ばせた。 (1974年4月5日 1974-04-05 )• にゲスト出演。

次の

小田和正が母校でTBS特番収録、杏の歌声に感心

nhkfm 小田 和正

(、大学時代からの友人) 楽曲提供・プロデュース• シングル『』のB面曲)と『今日も どこかで』。 大好きな君に(2003年)• ビューティフルデイズ(にバックコーラスとして参加)• 4月22日公演ではがゲスト出演し、『』を披露した。 元気のミナとも感動スペシャル(2009年3月2日 2009-03-02 、フジテレビ)• この項目では、歌手について説明しています。 (1978年10月5日 1978-10-05 )• 作詞・作曲。 7月30日、31日開催。 その際、長年、リスペクトし続けてきた小田さんに何をどう伺えばいいのか。 小田が「今年はぜひ翔太を呼んで、この曲で締めくくりたいと思った」と、清水をステージのセンターに招き入れる。

次の