テデスキ トラックス バンド セット リスト。 テデスキ・トラックス・バンドが来日、ツアー初日はディランのカバーも披露

テデスキ・トラックス・バンド(TEDESCHI TRUCKS BAND)のジャパン・ツアーがスタート

テデスキ トラックス バンド セット リスト

Johnson):ドラム、パーカッション• I Know 6. スティーヴィー・ワンダーの「アップタイト」、映画「真夜中のカーボーイ」 1969 の主題歌で知られる「エヴリバディズ・トーキン」では自然とオーディエンスから手拍子が沸き起こり、アンコールのスライ&ザ・ファミリー・ストーンの「シング・ア・シンプル・ソング~アイ・ウォント・トゥ・テイク・ユー・ハイヤー」では会場が一気にオールスタンディングになるほどの盛り上がりをみせた。 これだけやってくれたのにまだ贅沢言うのか!ってことですね。 いやいやこれで大満足ですよ。 2011年4月8日閲覧。 それはたとえば70年に活躍したジャニスジョップリンやウッドストックに「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」を披露したジョーコッカーなどの強烈なパフォーマンスは観る者の眼に焼き付ける迫力があります。 なに?聴いたことがない? もしエレキギターで将来ロックスターを夢見ているあなたなら絶対に聴くべきです。 実に堂々とした歌いっぷりだ。

次の

テデスキ・トラックス・バンド、魂が奏でる圧巻のライヴ

テデスキ トラックス バンド セット リスト

Get What You Deserve ・バンド『Already Free』 6. スーザン・テデスキ : Hope and Desire 2005年• デレクの大親友でもあるドイル・ブラムホール2世のお出まし。 実に堂々とした歌いっぷりだ。 東京公演は、6月14日(金)から16日(日)まで東京・後楽 東京ドームシティホールにて開催されます。 本編最後はスーザンのB. All About Jazz. 最後はドイルも参加して"Love Has Something Else To Say" 長々とジャムセッションを繰り広げる。 ダイヤモンドホールは音が素晴らしい! デレクのギターが超クリアに聞こえる。

次の

デレク・トラックス

テデスキ トラックス バンド セット リスト

前半のハイライトはこの曲に続いて、コーラスのマイク・マチスンがソロボーカルをとる、ボブ・ディランの「Down In The Flood」あたりだろうか。 キングへの賛辞と共に、「How Blue Can You Get」で終了。 ステージ左のキーボードとベースは実の兄弟のオテイル・ブラザーズだ。 2010年夏にフジロックフェスティヴァルで夫婦共演を果たしていたデレク・トラックスとスーザン・テデスキだが、テデスキ・トラックス・バンド名義での正式な初来日を飾った今回は、アルバム『レヴェレイター』からの選曲に、彼らにとってのルーツともいえる60~70年代名曲カバーをプラスした豪華なプログラムとなっていた。 続いてセカンド・アルバム『Made Up Mind』からミディアム・テンポの「Part of Me」。 はのスーパーリバーブで、はディレイのみ使用。 MP3音源なんてジャケットも手に取って見ることも出来ず、ロック愛好家として理解しにくい面はありますがこれが現代の便利な聴き方であることは否定出来ません。

次の

テデスキ・トラックス・バンド(TEDESCHI TRUCKS BAND)のジャパン・ツアーがスタート

テデスキ トラックス バンド セット リスト

スーザンはデレクより9歳年上の姉さん女房。 デレク氏がどんな理由でメインギターにSGをチョイスしたのかは定かではありませんが、SGのデザインとマホガニーを使った薄いボディから得られるレスポンスの良さが気に入ったのかもしれません。 ベーシストのオテイル・バーブリッジは、家庭を持つことになったため「TTBのツアーに同行することができない」というメッセージを、2012年10月5日にバンドのウェブサイトに掲載した。 スーザンも腰回りの肉付きが増したような・・・。 スーザン・テデスキ(Susan Tedeschi):リード・ボーカル、• Various Artists : Blues Power : Songs Of Eric Clapton 1999年• 『オールレディ・フリー』 - Already Free 2009年• Anyhow 10. ジョンソン(J.。 もちろんこのフリーバードの曲には冒頭からデュアンを思わせるスライドギターで始まっています。

次の

テデスキ・トラックス・バンドが来日、ツアー初日はディランのカバーも披露

テデスキ トラックス バンド セット リスト

もちろんドラムセットは彼のためにカスタマイズされたワンオフ物です。 こういうところで感心させられますよ。 ルイ・アームストロングの"St. これがいい具合に作用してるんだろうね。 トラックスとテデスキは、のアルバム『イマジン・プロジェクト』の「Space Captain」の演奏に、デレク・トラックス&スーザン・テデスキ・バンドのオテイル・バーブリッジ、コフィ・バーブリッジ、マイク・マティソンらとともに参加した。 I Want More 13. タイラー・(Tyler Greenwell):ドラム 、パーカッション• そのような意味ではオールマンブラザーズバンドに在籍したスーザンとデレクが消えかけていくオールマンブラザーズにかわってサザンロックを現代に継承するつもりで活動してくれているのではと勝手に想像しています。 スポーツ【車いすフェンシング】• もうこんな小さいハコで観られなくなるかも。

次の

インフォメーション

テデスキ トラックス バンド セット リスト

後半のたたみ掛けるようなスライドギターも最高! ここでスペシャル・ゲストの登場。 CD音源でも聴くことはできますし、イマドキのMP3でのダウンロード購入ならわずか1000円ほどです。 リックアレンが復帰するまでかなりの年数を待ち続けたデフレパードの絆の深さを想像します。 そして『Let Me Get By』からの「Don't Know What It Means」ではホーン隊やコーラスに煽られ、スーザンのワウワウをかけたギター・ソロがうねりをあげる。 ブランドン・ボーン(Brandon Boone):ベース• 前半のハイライトはこの曲に続いて、コーラスのマイク・マチスンがソロボーカルをとる、ボブ・ディランの「Down In The Flood」あたりだろうか。 この2バンド以外にも著名ミュージシャンの様々なセッションに参加し、にはのツアーにも同行した。 King cover) Encore 14. 【関連記事】 このレイナードスキナードも1990年代に再結成を行い日本公演も果たしています。

次の