アグロ ネル ギガンテ。 【MHWアイスボーン】悉くを滅ぼすネルギガンテの弱点と攻略|出し方【モンハンワールド】|ゲームエイト

【TEPPEN】デッキ:黒緑アグロネルギガンテ

アグロ ネル ギガンテ

また,相手の「シールド」も「棘飛ばし」への適切な対処として厄介。 ・マルファス ダイナモに並ぶこのデッキの中核のカード。 絶対無理というほどの相性ではないが,厳しい戦いにはなるだろう。 宿命に抗う者 リュウ 1枚• 本サイトはTEPPEN最新弾「Haunted by Memories」のデッキを網羅しております! TEPPEN(テッペン)のデッキを Tier ティア 順にランキング形式で掲載しております。 私は基本飽き性であまりゲームにハマることがなかったのですが、TEPPENのテンポの良さと努力がそのまま結果に反映されるゲーム性に惚れて今のところは継続してやれております。 5点 - 8. ・身勝手な捕食 死にかけのユニットや大型を置き直したい時、死亡時ユニットの効果起動などに使ったり普通にライフ回復したりとかなり器用なカード。

次の

[ TEPPEN ]一日でチャンピオンリーグ突破! ネルギガンテで初回から12点飛ばせ!緑黒アグロデッキ!

アグロ ネル ギガンテ

刺が飛んでくる方向を予測できる 「悉くを滅ぼすネルギガンテ」が棘を飛ばす方向は、右手は右方向・左手は左方向と、 振り上げた腕に対応しています。 《序盤の動き》 序盤では基本的にダイナモを成長させるか、ユリゼンを出して早々にライフを減らしユリゼンとマルファス等でテンポを取っていくプランの2つがあります。 それまでに 「サイコパワー」でHPを上げたり、 「心無き実験」で一気に火力を上げて戦闘回数を少なくして削られるHPを減らしたりできれば頑張ります。 その場合、ライフの多いユニット(緑など)は除去しづらく盤面に残りやすいので、序盤のテンポを崩しやすくなります。 力の奪取 3枚• ドスギルオス 2枚• 下記カード以外が相性悪いというわけではないので、環境に合わせて入れ替えてみましょう。 しかし、下記の要素により、リセマラしなくてもTEPPENで勝つことはできます。 最優先は攻めてフィニッシュを見据えることです。

次の

【TEPPEN】(8/14更新)アグロネルギガンテのデッキ構成と立ち回り 【テッペン】|ゲシピ

アグロ ネル ギガンテ

5点 - Tier4【発展途上デッキ】 Tier1デッキの解説 落凰破 対応幅の広いコントロールデッキ はやなど相手のデッキに対してのメタカードが大量に投入されたデッキのため対応幅が非常に広いコントロールタイプのデッキになります。 「俊敏」「波及」の効果が鬼門。 「殺戮の棘」は攻撃力2以下の敵ユニットを破壊するという、攻撃力が低いユニットが多い逆鱗デッキには結構刺さるように思いますが、 相手は攻撃力を上昇させるアクションカードも多く所持しているため、こちらの「殺戮の棘」に合わせて攻撃力UPを合わせられると最悪です。 赤緑リオレウスの攻撃力1のユニットに対しては,相手が強化したときに,後出しでこのカードをかぶせていきたい. ・ダイナモを成長させるムーブ 「The Devils Awaken」で追加されたダイナモ、成長すれば3コス4:8という破格すぎる性能を持つ化け物となります。 リセマラせずにいらないカードを分解して、デッキに使えそうなカードを生成するようにしたほうがいいでしょう。 この状況で相手が先に切ったアクションカードは 「自動修復」というお目当ての「波及」とは違うカードであったため、こちらは「心無き実験」で空戦ユニットの攻撃力を上げます。 無慈悲な回収 2枚• ガイ 3枚• 自陣ユニットが空であればデメリット無しで除去。

次の

【TEPPEN】(8/14更新)アグロネルギガンテのデッキ構成と立ち回り 【テッペン】|ゲシピ

アグロ ネル ギガンテ

レオン・S・ケネディ 3枚• 春麗(緑)• 腐る盤面が基本ないので3枚。 もしくは 「ウィリアム・バーキン」で攻撃力を上げつつ、取られてもいいHP4以下の別の非空戦ユニットで囮を作っておくとか。 アクションカードをメインに戦うコントロールデッキ はアクションカードを主軸に相手リーダーに直接ダメージを与えて勝利するコントロール型のデッキになります。 攻撃力が低い逆鱗デッキ相手には空戦ユニットが生存できる時間は長く、特に 「クロウ」なんかを対面におかれると相手は嫌がると思います。 アクセル 3枚• 序盤は犠牲効果のカードで、自分のライフを削りましょう。 シベリアンボディ 3枚• 攻撃力+3の効果に加えて,ユニットが受けるダメージを3回まで味方ヒーローが肩代わりする効果を持つため,相手は強化された「エリミネーター」の除去が非常に困難になるのだ。

次の

【導きの地】全地帯のモンスター出現条件と素材一覧【アイスボーン】

アグロ ネル ギガンテ

高過ぎるHPと「波及」が厄介。 スポンサーリンク 今回の紹介動画はこちら 『かぼちゃちゃ』さん 「[ TEPPEN ]一日でチャンピオンリーグ突破! ネルギガンテで初回から12点飛ばせ!緑黒アグロデッキ!」です。 シールド付与の効果はダメージ系のアクションに有効で,後出しでダメージを無効化することができる 逆にやや苦手とするのが,紫単停止モリガンや,黒き選別型リベンジウェスカーといったデッキだ。 ただ、咆哮時にすぐ近くにいた場合に限るので注意が必要です。 そして空戦ユニットを多く取り入れてるメリットは攻撃面だけでなく、逆鱗によって空戦を得た敵ユニットをブロックしやすいという防御面においてもメリットがあります。

次の

【TEPPEN】黒緑ネルギガンテの最新デッキレシピと立ち回り【テッペン】

アグロ ネル ギガンテ

さらには目覚めでドロップの確保まで出来るので、闇属性パーティでは重宝するスキル。 必要なAPも15と低く回転が良いのも助かります。 ・野望の継承者ウェスカー レックスやマルファスと同じ詰め要因。 中盤以降 棘とばしで攻め立てよう 殴り合いをしながらライフを削っていき、味方ユニットのHPが高く保たれている状況で【棘とばし】を発動しゲームを締めくくりましょう。 ライフ回復のカードでHPを回復しておきましょう。 vsリベンジウェスカー: デッキ性能的には五分、序盤中盤はネルギ、中盤以降はウェスカー有利。

次の

TEPPEN アグロ空戦ネルギガンテ考察

アグロ ネル ギガンテ

4コスカードが多いとテンポが悪くなるので、3コスの「ネロ アンジェロ」の枚数は減らさない方がいいでしょう。 さらに、この技の後は金剛棘が生成されるので、必ず破壊しに行きましょう。 あとYouTuberとして目指してみたいと思うのでネタが見つかり次第投稿していきたいと思います。 攻め手を緩めず回復しよう! AMPでのの使用し回復しましょう。 そのまま押し切られることを避けるため,回復アクション「兄妹の思い出」を積んでいるのだが,ライフが削れたからといって焦って放つ必要はない。 例えば、強いカードを揃えたとしても、自分が選択したヒーローと噛み合っていなければ、その強いカードは完全に無駄になってしまうからです。 「放置」するだけでキャラクター育成可能• 終盤来た場合は捕食やマルファスで出す場を整えてから出すのも良し。

次の

TEPPEN アグロ空戦ネルギガンテ考察

アグロ ネル ギガンテ

失ったライフを回復する 犠牲でライフを失ったままだと、敵ユニットの攻撃やアクションカードのダメージで死にます。 AMPで発動することで劇的な強化ができます。 神脚美枝 春麗 1枚 ヒーロー:リオレウス ヒーローアーツ:逆鱗 緑赤の速攻系カードで組んだ「緑赤アグロリオレウス」もおすすめです。 とはいえ,長期戦になると相手のペースとなってしまうため,基本は短期決戦狙いで,空き枠をガンガン攻めて,相手ヒーローのライフを早めに削る形を目指していこう。 TEPPEN攻略記事まとめ. 最大12ダメージという上限があるものの,ほとんどの場合,相手の場を一掃できる強力なヒーローアーツとなっている。 単体でも構わないので棘とばしなどでさっさと除去しないと摘む。 それでも4コスモリガンには 「ベルトウェイ」でMP4以下のこちらのユニットをEXポケットに戻す優秀なカードがありますのでバフが無駄になることは普通にあります。

次の