昭島 市 ハザード マップ。 狛江市防災マップ、ハザードマップ、防災マップアプリ

洪水ハザードマップ(平成30年度更新)

昭島 市 ハザード マップ

風水害が起きたらそのとき 災害時の情報収集 災害発生時の情報収集先として、以下のリンク先を提供しています。 関連リンク• インターネット通信環境がない状態でも、GPSを使い最寄りの災害時集合場所や避難所などを確認することができます。 。 東京都では、がけ崩れや土石流などの土砂災害から都民の命を守るため、土砂災害防止法に基づき、 「土砂災害警戒区域(通称:イエローゾーン)」と 「土砂災害特別警戒区域(通称:レッドゾーン)」を指定しています。 一般に「1. 情報・学習編 情報・学習編は、共通で、マップの目的や避難勧告等の伝達方法等の避難に必要な情報を掲載しています。 図の種類 公表主体 1 都市型水害対策連絡会 2 東京都 3 国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所 4 国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所 5 国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所 6 国土交通省関東地方整備局利根川上流河川事務所 国土交通省関東地方整備局利根川下流河川事務所 7 国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所 8 東京都下水道局流域下水道本部、立川市、府中市、小金井市、小平市、国分寺市、東村山市、国立市 東京都における洪水ハザードマップ公表状況図(令和元年10月現在) ハザードマップに表示している避難場所などの情報については、 作成した各区市町にお尋ねください。

次の

府中市水害ハザードマップ 東京都府中市ホームページ

昭島 市 ハザード マップ

(ただし、土砂災害ハザードマップについては土砂災害(特別)警戒区域がある、富士見町、柴崎町、錦町のみ) 今後、立川市へ転入された方には、市民課と窓口サービスセンターで配布します。 災害時の情報伝達• 土砂災害(特別)警戒区域• 拠点給水施設など• 地図面• 6以上で地盤が弱いことを示すとしている。 土砂災害(特別)警戒区域など• 一般に「1. 土砂災害の種類と前兆現象• 5」を超えれば要注意で、「2. 5」を超えれば要注意で、「2. 災害時に役立つ知識• オンライン時には地図アプリを起動して、現在地から目標地点までの経路検索を行うことも可能です。 Windows OSをご利用で、JavaScript(アクティブスクリプト) を無効のまま色の変更をする場合には、コントロールパネルの「ユーザ補助のオプション」(Vista以降のバージョンでは「コンピュータの簡単操作センター」)の設定で、ディスプレイ全体の色合いを変更してください。 (2)この洪水浸水想定区域図は、現時点の多摩川、浅川、大栗川の河道の整備状況を勘案して、想定最大規模降雨に伴う洪水により多摩川、浅川、大栗川が氾濫した場合の浸水の状況をシミュレーションにより予測したものです。 (平成30年3月作成) いつ起こるかわからない災害に備えて、市内の洪水浸水想定区域や土砂災害(特別)警戒区域を事前に確認し、いざというときの行動、避難所や避難方法などを日ごろから家族やご近所同士、よく話し合っておきましょう。

次の

狛江市防災マップ、ハザードマップ、防災マップアプリ

昭島 市 ハザード マップ

下記添付ファイルよりダウンロードしていただけますので、ぜひお役立てください。 現在公表(本ページに掲載)している広島市洪水ハザードマップは、公表された浸水想定区域のうち、従前の想定と同様の降雨規模で作成された洪水浸水想定区域図をもとに更新したものです。 小学校区の確認は、こちらからご覧ください。 洪水ハザードマップ(平成30年度更新) 国、県より阿武隈川、荒川、松川の3河川の想定し得る最大規模の降雨を前提に浸水するおそれのある区域(浸水想定区域)が公表されたことから、洪水ハザードマップの更新を行いました。 また、中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区についても平成30(2018)年3月に改定をしました。

次の

防災マップはむら・洪水ハザードマップ・土砂災害ハザードマップ

昭島 市 ハザード マップ

また、裏面には防災情報の入手先や、避難時のポイントなども掲載しています。 洪水時には人命に係わる事態の発生も予想されます。 施設検索 選択した種類の施設のみを地図上に表示します。 洪水(想定河川:荒川、入間川、新河岸川) 浸水想定区域及びその条件は国土交通省荒川上流河川事務所、埼玉県の調査による。 (1)作成主体 国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所 (2)指定年月日 平成28年5月30日 (3)告示番号 国土交通省関東地方整備局告示第218号 (4)指定の根拠法令 水防法(昭和24年法律第193号)第14条第1項 (5)対象となる洪水予報河川 ・多摩川水系多摩川(実施区間) 左岸:東京都青梅市畑中万年橋から海まで 右岸:東京都青梅市畑中万年橋から海まで ・多摩川水系浅川(実施区間) 左岸:東京都八王子市中野町から多摩川合流点まで 右岸:東京都八王子市元本郷町から多摩川合流点まで 対象となる水位周知河川 ・多摩川水系大栗川 左岸:東京都多摩市関戸から多摩川合流点まで 右岸:東京都多摩市関戸から多摩川合流点まで (6)指定の前提となる降雨 多摩川流域の48時間総雨量588mm (7)関係市区町村 東京都品川区、大田区、世田谷区、八王子市、立川市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、日野市、国立市、福生市、狛江市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、神奈川県横浜市鶴見区、川崎市川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区• 6,284• 国管理河川:太田川、根谷川、三篠川、天満川、旧太田川、元安川• また、令和元年6月に野川浸水予想区域図が改定されているため、現在公開中の「洪水ハザードマップ(集中豪雨版)」も令和2年度中に更新します。

次の

洪水ハザードマップ

昭島 市 ハザード マップ

冊子版の配布について 更新された洪水ハザードマップは、「防災タウンページ」として NTTタウンページとともに市内全家庭・全事業所へ配布を行いました。 都道府県• 指定避難所• 5」を超えれば要注意で、「2. 市では、市民の皆さまの日ごろの防災に関する備えの参考にしていただくため、災害が発生した時に避難する場所や防災関係施設、市内でAEDを設置している施設や事業所などを記載した「防災マップはむら」と、大雨により河川が氾濫する事で想定される浸水状況や市内での浸水履歴、がけ崩れが発生した場合に被害を受けるおそれのある区域などの情報を記載した「洪水ハザードマップ・土砂災害ハザードマップ」を作成しています。 洪水浸水想定区域等について. 確認は) 広島市洪水ハザードマップ(地図面) 行政区 小学校区名(対象河川名) 中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 ) 安芸区 佐伯区 関連情報. 大雨、地震、火山の噴火などがきっかけで発生します。 以下のボタンから、各種ハザードマップのページを利用できます。 特長 機能的な地図• 本サービスで提供する地図情報は、ふじみ野市ハザードマップに関する情報の全てではありません。

次の

洪水ハザードマップ(平成30年度更新)

昭島 市 ハザード マップ

色の変更機能を利用するにはJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてください。 注記2:府中第五小学校(本宿町1-51)及び府中第十小学校(若松町4-29)は令和元年9月26日に土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域に指定されたため、土砂災害のおそれがある場合には指定緊急避難場所(洪水)としての使用はいたしません。 立川市洪水ハザードマップは、多摩川などの河川が氾濫した際の浸水想定区域等を掲載し、どの地域に浸水のおそれがあるかを示しています。 さらに、昨年9月には堤防が決壊して流れ出した氾濫流が、木造家屋を押し流したり、倒壊させたりするおそれがある範囲を示した「家屋倒壊等氾濫想定区域図(氾濫流)」と氾濫流によって護岸や土地が侵食され、建物が流失したり倒壊してしまう範囲を示した「家屋倒壊等氾濫想定区域図(河岸侵食)」を公表しました。 (3)なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支川の決壊による氾濫、シミュレーションの前提となる降雨を超える規模の降雨による氾濫、高潮及び内水による氾濫等を考慮していませんので、この洪水浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

次の