切手 増税。 郵便料金値上げによる旧料金切手の使い道を考える

2019年10月から値上げ!封筒の切手代はいくら?

切手 増税

(消費税法基本通達 11-3-7) 3.切手の管理 切手の管理については、受払簿等を使って厳密に管理している会社もあれば、行っていない会社もあります。 消費税増税に伴う値上がりされていますので、今後再び消費税率が上がれば価格改正されるでしょう。 文房具店なので、手に入りやすいサイズです。 窓口まで持込割引適用後の料金で表記しています 地帯 サイズ 旧料金 新料金 値上げ 同一県内 60サイズ 680円 690円 10円 80サイズ 890円 910円 20円 100サイズ 1140円 1160円 20円 120サイズ 1380円 1410円 30円 140サイズ 1630円 1660円 30円 第1地帯 60サイズ 730円 750円 20円 80サイズ 960円 980円 20円 100サイズ 1190円 1210円 20円 120サイズ 1440円 1470円 30円 140サイズ 1680円 1710円 30円 第2地帯 60サイズ 830円 850円 20円 80サイズ 1060円 1080円 20円 100サイズ 1290円 1320円 30円 120サイズ 1540円 1570円 30円 140サイズ 1790円 1830円 40円 郵便料金の値上げ解説! 郵便料金 定形郵便物の82円は84円に2円の値上げです。 現在よりも人件費が上がり、切手の利用者が減ってしまうと、再び切手が値上がりする可能性もあります。 未使用の年賀状を5円の手数料を払うと取り替えてもらえるのと同じですね。

次の

郵便料金値上げによる旧料金切手の使い道を考える

切手 増税

しかし、そこまで厳密な処理をするのは、 煩雑で実務的ではありません。 種類 旧 料金 新 料金 速達料 250g以内 280円 290円 1kg以内 650円 660円 4kg以内 650円 660円 現金書留 損害要償額 1万円以内 430円 435円 1万円超 5千円ごとに10円増 現金書留以外 の一般書留 損害要償額 10万円以内 430円 435円 簡易書留 310円 320円 古いレターパック封筒は使えないの? 古いレターパックやレターパックライトの封筒を購入して持っている場合は、不足額分の切手を貼ればそのまま使えますので安心してください。 では、消費税増税前に買った「レターパックプラス」や「レターパックライト」はどうしたら良いかと言いますと、 を見ると載っていますが、 すでにお買い求めいただいた料額印面が500円又は350円のレターパックは、10円分の切手を貼ってご利用ください。 定形外郵便物 規格外 も現状維持もあれば10円から20円の値上げです。 交換手数料は通常葉書は5円、往復葉書は10円、レターパックは42円です。 名古屋市緑区の税理士 米津晋次です。 レターパックライト(360円)• こちらの記事でご覧ください。

次の

勘違いしやすい切手の取扱い

切手 増税

ただし、実際に郵便物の配達というサービスを利用するときの配達料金には消費税が含まれています。 【郵便料金の値上げ時期】• したがって、82円切手を封筒に貼って郵便ポストに投函すると、そのときは「本体代金76円と消費税6円を支払った」ことになります。 このように、郵便配達には、切手類の購入・貼付が入ってくるから複雑になるのです。 切手の買取専門業者は、金券ショップとは違ってプレミア価値のある切手に関しての知識や査定技術が豊富であるため、適切な買取価格を提示してくれることでしょう。 しかし距離に関係なく一律で同じ料金なので、良心的と思っておいた方がいいのかもしれないですね。 対応策は. 【回答要旨】 物品切手の譲渡は非課税とされていますので、それを購入した段階では課税仕入れに該当しませんが、物品又は役務の提供の引換給付を受けた時にその引換給付を受けた事業者の課税仕入れとなります。

次の

【消費税改正前後も】切手類の経理処理はこうすべき

切手 増税

高額商品などは増税前に買っておくことで節税効果が期待できるものですが、少なくとも、切手は増税前に買っても意味がありませんのでご注意下さい。 「よしそれなら郵便局で切手やはがきを交換してもらおう!」と思う人も多いはず。 また、海外向けのグリーティング切手も発売されており、こちらは海外の方へ国際郵便はがきを出す際に必要な料金や、差額に対応した切手となっています。 この 配達という役務提供は、消費税では課税取引です。 切手の値段ですが、郵便物の大きさや重さにより決められています。 (消費税法第6条第1項、別表第一四号イ) 実際、郵便局等で切手を購入した場合、領収書を見てみると非課税とされています。

次の

【消費税改正前後も】切手類の経理処理はこうすべき

切手 増税

あわせて11円になるのなら別の組み合わせでもいいのですが 5円切手2枚+1円 とか。 2019年の郵便料金の値上げでは 年賀状 も 62円から 63円 に 値上げとなります。 郵便切手の購入したときは「非課税」• あらかじめご了承ください。 6.まとめ 切手類の取扱いはわかりにくく、また換金可能なものであるにもかかわらず費用処理できるため、不正の温床となりうるものでもあります。 国税庁のHPを見てみましょう。 5cm以内 12cm以内 1cm以内 50g以内 定形郵便は、切手の料金は次のように区分されています。 こんな記事も読まれています ひでくにくん. しかも、おつりは返って来ないので注意が必要です(実際は交換時に手数料が発生します)。

次の

増税前の切手が余ってしまったら…【働く女性の質問箱】

切手 増税

同じ切手でも10円以下の切手は手数料の計算方法が異なるので注意です。 3-2.商品券を使うときに課税される ただ、商品券を使ったときは課税になりますので経理処理では仮払消費税を計上します。 簡単にではありますが表にまとめましたので、ご覧ください。 規格内・規格外の郵便料金の差 重量 料金 規格内 規格外 差額 50g以内 120円 200円 80円 100g以内 140円 220円 80円 150g以内 210円 300円 90円 250g以内 250円 350円 100円 500g以内 390円 510円 120円 1Kg以内 580円 710円 130円 80円から130円も差があります。 切手だけでなく、印紙や証紙も非課税です。

次の