プロスピ a ピッチャー。 【プロスピA】CPUに打たれやすい条件や配球についてまとめてみた

【リアルタイム対戦】おすすめの投手・攻略

プロスピ a ピッチャー

とはいえ、今回挙げさせてもらった特徴に当てはまらないピッチャーを使えば痛打・連打されることも少なくなると思うので、参考にしてみてください!• 特能もトップレベルで高いのでラインドライブの好み次第になると思います。 ピッチングの基本知識 おさえておきたいポイント プレーをしていれば気づくであろう3つのシステムについて解説します。 5人のSランク選手が必要になるのでハードルは少し高いですが、いい選手が出る可能性がグッと高まります。 いや、勝つでしょう。 マイコラスで投げる時は、ストレートとDカーブしか使いません。

次の

【プロスピA】使うと危ない!リアルタイム対戦で打たれやすいピッチャーの4つの特徴

プロスピ a ピッチャー

いや、わかりました。 さらにポジションが抑えだったり、特殊能力「奪三振」を持っていたりすればなお良しですね! DeNA・山崎康晃や楽天・松井祐樹あたりが三振をとりやすいピッチャーに当てはまります。 60盗塁の走力はもっと高くても良かった気も・・・笑 守備もハイレベルではありますが、長打力には物足りなさはありそうです。 リアタイおすすめ度 おすすめ度 C 球種多い分、相手に的を絞らせなければワンチャンありますね。 同じ球速のボールを連続で投げる スライダーとシュートのように同じような球速を投げると、一見同じ球速で変化するため打たれにくいように感じますが、できるだけ球速差 緩急 を付けたほうが打たれにくいように感じます。 菅野智之選手(読売)• 相手の得意なコースに投げる 相手バッターが得意なコースは赤色で表示されますが、その赤色のコースにいい球を投げると打たれやすいです。

次の

【プロスピA】リアルタイム対戦!最強投手ランキング!最も打ちにくい選手は?〔先発・中継ぎ・抑え〕

プロスピ a ピッチャー

投手3ステ 球威、制球、スタミナ よりも変化球重視• 何か法則があるのか、僕も毎日研究していますよ。 もしあなたも貯まっているのならどんどん使っていった方がいいですよ! 僕の使い方としては、10連ノーマルスカウトを繰り返して、出てきた選手を片っ端から経験値に変えていきます。 するとストライクゾーンど真ん中に届くのですが、打たれることがありません。 突如くるインハイ高めに全く反応できずポッP! 2位大谷翔平 カットがEで動き始めがかなり早いので、菅野西口当たりよりは、見極めやすく、対応しやすい感じだが、球速がかなりはやいので反応で打つのはかなり難しい... まだまだ欲しい、第7位! 野球選手も歯が命。 さらに、ステータスが全体的に吉見選手より高いのに、コストは西選手の方が低く設定されています。 低めの決め球はストレートではなく、フォークなどボールゾーンに逃げる球を投げましょう。 大谷翔平(日ハム) ・多彩な変化球(2種類のスライダー、ワンシームなど)• 変化球の曲がりが小さい 変化球の曲がりが小さいと相手からすると打撃カーソルを合わせやすく、緩急が使えていたとしても打たれやすいでしょう。

次の

【プロスピA】リアルタイム対戦!最強投手ランキング!最も打ちにくい選手は?〔先発・中継ぎ・抑え〕

プロスピ a ピッチャー

まず1人目は… 石川選手(ロッテ)です。 ただ、公式には「 ごくまれに」と書いてあるだけで確率などは明らかになっていません。 Sランクを優先したチームも重要ですが、Sランク選手が足りないのであれば、Aランク選手を中心として組んでいくことができます。 高速スライダーをうまく使えればナイスピッチャー! まだまだいきましょう、第6位! 化けて出ちゃう、千賀投手! その理由はズバリ、中継ぎ適正がなくなっていること。 使い勝手など使用感が個人個人違うと思いますので、参考にしていただければと思います。 ベストピッチじゃないボールを投げる 投球時にタイミングよくスマホ画面から指を離すとベストピッチになりますが、失敗すると何も表示されないか失投のリアクションが表示されます。

次の

プロスピA 初心者はこれ!Aランク当たりランキングベスト9

プロスピ a ピッチャー

ちなみにプロスピでSランクが出現する確率は2. 8位ボルシンガー 大正義ナックルカーブ、ツーシーム。 超高ステと多彩な変化球は使っていて楽しいですよ! 巨人 内海哲也 総合評価 9. 速い球に対応できているので、裏を読んで遅い球(カーブなど)を投げれば良いわけです。 イニング変わったらストレート、シンキングファストも織り交ぜて... 一塁手としては普通の選手です。 【先発】一覧 パ・リーグ 選手 チーム 守備適性 コスト 球威 制球 スタミナ 特殊能力 スタンリッジ ソフト 先 S 15 61 C 55 D 68 C 打たれ強さ 大隣憲司 ソフト 先 S 15 61 C 63 C 63 C キレ バンデンハーク ソフト 先 S 15 67 C 53 D 61 C 奪三振 和田毅 ソフト 先 S 15 71 B 61 C 67 C ノビ 上沢直之 日ハム 先 S 14 55 D 51 D 63 C 対ピンチ メンドーサ 日ハム 先 S 14 61 C 51 D 63 C 打たれ強さ 有原航平 日ハム 先 S 14 62 C 48 E 59 D 援護 ダルビッシュ 日ハム 先 S 15 73 B 61 C 74 B 奪三振 イ・デウン ロッテ 先 S 14 56 D 45 E 58 D 豪速球 大嶺祐太 ロッテ 先 S 14 61 C 53 D 57 D 対ピンチ チェン・グァンユウ ロッテ 先継 S 14 50 D 50 D 56 D 安定感 牧田和久 西武 先抑 S 15 64 C 60 C 62 C ノビ 野上亮磨 西武 先継 S 14 55 D 59 D 54 D 援護 十亀剣 西武 先継抑 S 15 61 C 56 D 61 C 援護 西勇輝 オリ 先 S 15 56 D 71 B 67 C コントロール 東明大貴 オリ 先継 S 15 56 D 58 D 60 C コントロール 松葉貴大 オリ 先継 S 14 61 C 51 D 57 D ノビ 塩見貴洋 楽天 先継 S 15 56 D 69 C 62 C 対ピンチ 美馬学 楽天 先 S 14 56 D 54 D 62 C 打たれ強さ 菊池保則 楽天 先 S 15 65 C 49 E 61 C 対ピンチ 岩隈久志 楽天 先 S 15 62 C 71 B 70 B コントロール 田中将大 楽天 先 S 15 68 C 72 B 75 B 対ピンチ セ・リーグ 選手 チーム 守備適性 コスト 球威 制球 スタミナ 特殊能力 成瀬善久 ヤクルト 先 S 14 54 D 57 D 64 C コントロール 新垣渚 ヤクルト 先 S 14 50 D 47 E 59 D 対ピンチ 石山泰稚 ヤクルト 先継抑 S 15 61 C 55 D 57 D ノビ 高木勇人 巨人 先継 S 15 62 C 55 D 61 C キレ 杉内俊哉 巨人 先 S 15 61 C 59 D 59 D 奪三振 ポレダ 巨人 先 S 15 62 C 52 D 61 C 豪速球 岩田稔 阪神 先 S 15 56 D 58 D 64 C 対ピンチ 能見篤史 阪神 先 S 15 55 D 63 C 64 C キレ 岩崎優 阪神 先 S 14 55 D 55 D 59 D 対ピンチ ジョンソン 広島 先 S 15 56 D 63 C 64 C 打たれ強さ 福井優也 広島 先継 S 14 61 C 51 D 55 D 援護 野村祐輔 広島 先 S 14 55 D 54 D 61 C 援護 吉見一起 中日 先 S 16 56 D 76 B 61 C コントロール バルデス 中日 先 S 15 60 C 61 C 63 C 安定感 若松駿太 中日 先 S 14 60 C 48 E 55 D キレ 山口俊 DeNA 先 S 15 62 C 54 D 69 C 豪速球 三浦大輔 DeNA 先 S 15 55 D 63 C 66 C 打たれ強さ 三嶋一輝 DeNA 先 S 14 55 D 43 E 63 C 奪三振 【中継ぎ】一覧 パ・リーグ 選手 チーム 守備適性 コスト 球威 制球 スタミナ 特殊能力 バリオス ソフト 継 S 14 61 C 47 E 47 E 安定感 森福允彦 ソフト 継 S 13 49 E 64 C 50 D 対ピンチ 谷元圭介 日ハム 継 S 14 56 D 59 D 53 D 打たれ強さ 鍵谷陽平 日ハム 継 S 14 67 C 51 D 51 D 奪三振 松永昂大 ロッテ 継 S 14 56 D 54 D 53 D 打たれ強さ 益田直也 ロッテ 継抑 S 13 50 D 51 D 49 E ノビ 武隈祥太 西武 継 S 14 60 C 55 D 56 D 対ピンチ 岡本篤志 西武 継抑 S 13 50 D 51 D 47 E 対ピンチ 塚原頌平 オリ 先継 S 14 61 C 47 E 57 D 安定感 海田智行 オリ 継 S 13 55 D 53 D 55 D 対ピンチ 青山浩二 楽天 継抑 S 14 50 D 57 D 54 D 奪三振 武藤好貴 楽天 継 S 13 61 C 42 E 53 D 安定感 セ・リーグ 選手 チーム 守備適性 コスト 球威 制球 スタミナ 特殊能力 秋吉亮 ヤクルト 継抑 S 15 61 C 58 D 50 D 奪三振 徳山武陽 ヤクルト 先継 S 13 66 C 48 E 51 D 打たれ強さ マシソン 巨人 継抑 S 14 63 C 54 D 51 D 豪速球 戸根千明 巨人 先継 S 14 61 C 54 D 56 D 対ピンチ 安藤優也 阪神 継 S 15 51 D 70 B 50 D 打たれ強さ 高宮和也 阪神 継 S 13 55 D 53 D 44 E 安定感 永川勝浩 広島 継抑 S 13 50 D 52 D 44 E 対ピンチ 一岡竜司 広島 継抑 S 14 61 C 54 D 51 D ノビ 田島慎二 中日 継 S 14 62 C 47 E 56 D 対ピンチ 浅尾拓也 中日 継 S 13 50 D 49 E 53 D 奪三振 エレラ DeNA 継抑 S 15 67 C 54 D 53 D 奪三振 国吉佑樹 DeNA 継 S 13 62 C 48 E 57 D ノビ 【抑え】一覧 パ・リーグ 選手 チーム 守備適性 コスト 球威 制球 スタミナ 特殊能力 ーーー該当者なしーーー セ・リーグ 選手 チーム 守備適性 コスト 球威 制球 スタミナ 特殊能力 上原浩治 巨人 抑 S 15 67 C 74 B 48 E コントロール 藤川球児 阪神 継抑 S 14 78 B 56 D 48 E 豪速球 …となっています。 対人戦にかなり慣れている猛者の方々ならこれらの二つを見分けられるコツがあるのかもしれないが、それが難しい様ならば、もうどちらかにキッパリと山張りすることをオススメしたい! その中で他の球種が来た場合には、見逃すか、カットで逃げるのが良いだろう。 そしてそのウイニングボールを西川龍馬選手が客席に投げ込んでしまったという事件がありましたね(笑) ちなみにその後ファンの厚意で九里選手の元にウイニングボールは返ってきたらしいですよ。 これからも勝ちを積み上げていくんでしょうなあ。

次の

プロスピA 初心者はこれ!Aランク当たりランキングベスト9

プロスピ a ピッチャー

Sランク選手の特訓を2回成功させようとかだったら難易度はかなり高めですがそうじゃありません。 いや、あると言われているんですよ。 パワー小アップ。 打者としてはパワーヒッターを持っているため、発動すればホームランを狙うことができます。 スマート、上沢投手! 何よりバランスの良い変化球、綺麗なフォーム。

次の

【プロスピA】使うと危ない!リアルタイム対戦で打たれやすいピッチャーの4つの特徴

プロスピ a ピッチャー

パワーがあり、弾道がアーチストなのでホームランが打ちやすい選手です。 管理人、ほしい選手が多すぎて震えてます・・誰を諦めようか。 コントロールが悪い• すっぽ抜けをすることで変化球から遅めのストレートへと変化するんです。 打者のステータスが高く、ホームランが打ちやすい特殊性能を持っています• 中継ぎ、抑え適性もDあるので、使い勝手もよい。 そうして1日の平均値が2. まとめ 完封もしていて立派なローテの一角かと思いきやチーム事情に合わせて中継ぎをやったりと便利屋的な印象がありますね。 ただ、注意しないといけない点があります。

次の