ハガネール 育成 論。 ハガネール/対戦

【ハガネール育成論】|たきみかん🍊|note

ハガネール 育成 論

勝ち筋があるとすれば瀕死ポケモンを裏に残してジェットを受けさせての死に出しでしょうか・・・悩ましい相手です、こちらも実際の所知りたいです。 対面から勝てるという表記は修正が必要ですね。 1%〜74. もちもの:カゴのみ• 意地A252ギャラドスの無補正たきのぼりは82. コメント 0 みんなの評価 :• この場合、ハガネール側の初手で「ダイロック」を選択するのは如何でしょうか? 1. じしん:一応タイプ一致ウェポンなのですが、このハガネールで採用するメリットは多くありません。 この段階で敵2番手がハガネの挑める相手なら、現体感で5割近く3番手は物理・ミミキュ・パルシェン・バンギ辺りで向こうは退けませんor引いた場合は鉄壁済みハガネールで一矢報います。 相手1番手が動かない場合はエースを出してハガネに大将を任せます。 技範囲が広いので、パーティ構成によっては炎技を切って別のタイプの技を入れるなど、カスタマイズ性が非常に高いポケモンです。

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ハガネール 育成 論

【ポケモン剣盾】ハガネールの育成論と対策【超物理耐久&最強種族値】 こんにちは 44 です。 基本的に物理アタッカーと戦い、ダメージが少しずつ蓄積されます。 地面タイプなのに氷・草技が効果抜群でないため、電気タイプのサブウェポン「めざめるパワー氷」「めざめるパワー草」で弱点を突かれません。 ポケモン 説明 ・岩と水タイプの攻撃を、半減して受けれる ・高い防御と特防を持った耐久ポケモン ・地面技は特性「ふゆう」で無効にできる ・特殊アタッカーとして優れており、地面や岩タイプのポケモンに、切り返して反撃可能 ・地面技を無効にする ・物理耐久が高く、岩タイプに強い ・「はねやすめ」でHPを回復できる 対面性能の高いポケモン 数的優位を確保しやすくなるので、「エースバーン」と同じように対面性能の高いポケモンと相性がいいです。 皆さんという事でしたので自分からも(盛り上がれハガネ談義!w) 自分は「トリル起点」「対特殊エース」「対物理ハガネ」の運用です。 どうも! ダイジェットから繋いでも落とせないからか、ハガネールの弱点保険警戒が皆無な現環境ではほぼ確実にダイストリームで来ます。 特に自分の考察だとアントに勝てていないので素敵です。

次の

【ポケモン剣盾】ハガネールの育成論と対策【超物理耐久&最強種族値】

ハガネール 育成 論

この型のコンセプト 相手のダイマックスポケモンとの殴り合いを制すること。 コメント 6 みんなの評価 :• 逆に不利対面ですが、 ・ヒートロトム ・ウォッシュロトム ・サニーゴ ・鬼火や壁採用型のドラパルト ・ミロカロス ・ドヒドイデ ・ナットレイ これらの特殊アタッカーや鬼火持ち、受けポケモンには弱いです。 氷の牙 、などに四倍で刺さります この型では最重要な技かと思われる 威力は109になります これが四倍でつけるのなら弱いわけがない 2. そのため不採用となりました。 エースバーンとの相性補完に優れたポケモンで、エースバーンの苦手な攻撃を受けましょう。 育成論等書いたことがないので見づらいかと思われますが、よろしくお願い致します。 もともとの防御が非常に高いので、耐久力を上げるには防御よりもHPを鍛えた方がよく、HPとを鍛えた打たれ強い物理アタッカー型が安定する。 全国 No. 前段として、鈍足・要鉄壁・頑丈なこのハガネはサイクル戦に向かないので退き返す選択肢は少ないです。

次の

ハガネール育成論

ハガネール 育成 論

弱点が多いので、相手の弱点を突きに行けば、素早さの関係上、それほど苦労せずに、相手を倒すことが出来ると思います。 雪崩が126の威力に 4. 投稿者:kzk• 如何でしたか? ダメージ等見てもらえればハガネールがいかに物理耐久があるかわかっていただけたかと思います。 そしてでも少し触れました、向こうが退きそうな場合の話、考えたいと思います。 ダイアースで低めのDを上げることも。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 ハガネールの特徴 物理受けのトップに匹敵する耐久力を持つハガネール。 いじっぱり• 比較的交代を誘いやすい為、ある程度のダメージには期待できます。

次の

ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ハガネール 育成 論

投稿者:Rose'• 目の前で積んでくる相手を攻撃しつつ強制交代させれます。 あらかじめステルスロックやあられで頑丈を潰しておきましょう。 尖った種族値の強さを活かしたいい型だと思いました。 攻撃・防御にくわえて弱点であった特防が伸びるため努力値の振り方次第では特殊技でも2回は耐えられるようになるなど強化されたものの、他のメガシンカポケモンと比べパワー不足が否めず、大きな活躍はしていない。 その他の候補として・・・ ステルスロック:負け確定局面において頑丈から最低限の仕事ができます、しかしこのハガネールは2番手以降の使用想定のため実効果は薄いです。 プレスすれば仮にHB252だとしても襷込み2確です。

次の

ハガネール育成論 : 【てっぺきアタッカー】環境に殴り勝つ防御特化ハガネール|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

ハガネール 育成 論

対面物理(有利)でハガネ全快(主に死に出し時) 向こうが挑んできたら普通の対仮想パターンな対面。 ミミッキュが明らかに減り、起点専用ポケモンが減り、対アタッカー3枚が増えたように感じます。 しかし環境や相手の甘さにおんぶしちゃってる考察なのは事実ですね、今後経験を積んでまた改善していけたらと思います。 ただ、「ほえる」持ちや、「だいばくはつ」に注意が必要です。 問題は未鉄壁で削れてる時=ハガネを受け出した場合ですが、自分がこうなったという事は起点+エースがある程度動いた上でエースを守るために受け出ししているので諦めて攻撃します、見せ合い次第では最低限と割り切って絶対当たるジャイロでも良いです。 2%なので、ステロなどで頑丈が潰されていても倒せます。 とはいえ、防御特化ハガネールのボディプレスの火力指数22160は攻撃特化ルカリオのドレインパンチの火力指数20025に少し勝る程度なので、のろいを積まないと火力的にキツイ場合がざら。

次の

ポケモン育成論 〜ハガネール〜

ハガネール 育成 論

補助技としてはが優秀。 カビゴンあたりならDDラリアットを搭載していたとしても素の物理耐久(ボディプレスで火力計算にも参照される防御)により打ち合いに勝つことができる。 なまいき• きあいのタスキを考慮しても打ち勝てますね。 30 りゅうのいぶき ドラゴン 60 100 20 かっこよさ ものすごい いきを あいてに ふきつけて こうげきする。 しかし遭遇率3割以上でほぼ挑発持ちのオーロンゲが一番の使用対象になり、攻撃技である必要があったため砂地獄でした。

次の

ハガネール/対戦

ハガネール 育成 論

理由は後述しますが、役割遂行のために 攻撃252振りは必須です。 物理耐久はとてつもなく硬いハガネールですが、特殊耐久はとてつもなく紙なので特殊アタッカーなら戦いやすいです。 「ジャイロボール」の威力を上げるために最鈍を狙いましょう。 とくせい 抜きエースを止めるために、行動保障がとれる 「がんじょう」で確定です。 1%〜47. すいませんDですね、訂正しました。 自分の場合、後ろにトリルチョッキダイマエースが控えていてトゲキッスなら完封、ドラパルトなら物特構わず撃ち合って殲滅、この想定を超える選出だったら環境頼みの悲しみで負けちゃいます。 その他、の獲得、の復活など、耐久型のハガネールに重要な技も獲得した。

次の